【Private】「ヨガポーズ解説」肩と首のストレッチ、甲状腺の活性化に効果的、サーランバ・サルヴァンガーサナ◎

WEB制作のシゲヤマです。
今年も残すところ6日。元気に年末を乗り切りましょう◎!

さて、本日は、肩と首のストレッチ、甲状腺の活性化に効果のある、肩立ちのポーズをご紹介したいと思います。

【サーランバ・サルヴァンガーサナ (支えのある肩立ち/ショルダースタンド)】

アーサナの女王と呼ばれるポーズです。
逆転のポーズを行うと、身体のいつも酷使しているところがリラックスして、いつもリラックスしているところが強くなります。フィジカルなこと以外にも、非日常なポーズをとることは、恐怖心の克服になって、生き方にも活かせます。

●仰向けの状態で横になり、両脚は揃え、腕は体側に沿わせ、手のひらは下向きにしておく。
●両脚または片脚ずつ、床から90度まで持ち上げる。
●手のひらをしっかり押しながら、息を吸って、お尻をマットから浮かせ、肩甲骨を寄せ、できるだけ肩甲骨の近くの背中に手を添える。
●お腹の伸び、鼠蹊部の伸びを意識して、胴体を床に対してほぼ直角にする。
●あごは軽く引いて、首ではなく上腕の後ろ側と肩で積極的にマットを押して、ゆっくり深い呼吸を10呼吸ほど行う。
●背中に添えている手をはずして、体側に手のひら下向きで下ろし、吐く息で、ゆっくりとお尻を床に下ろしたら、お腹の筋肉を使って、ゆっくりと両脚または片脚ずつ床に下ろして、リラックス。

【効果】
脳を休める・ストレスおよび軽いうつの軽減・甲状腺、前立腺、腹部組織の活性化・肩と首のストレッチ・脚と臀部を整える・消化の改善・更年期障害の症状緩和・疲労と不眠症を軽減・ぜんそく、不妊症、副鼻腔炎の治癒

【禁忌】
下痢・頭痛・高血圧・生理中・妊娠中(後期)・首に故障がある場合

逆さまで目線を変えることで、新しいヨガ的な視点を持っていきましょう◎!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる