【Private】「ヨガポーズ解説」フレッシュな身体・心に生まれ変われるポーズ、シャバーサナ◎

WEB制作のシゲヤマです。
今日は春の陽射しが気持ちいいですね。

さて、本日は、ほとんどのヨガのクラスで、最後に行うシャバーサナについて。心身ともにリラックスさせる効果がある他、アーサナの効果をより身体に浸透させ、伸ばしたり緊張した筋肉のストレスを取り除き、エネルギーを調整してくれるポーズです。また、仰向けで行う瞑想の姿勢でもあります。

img2

『シャバーサナ』

●身体が冷えない環境を整え、仰向けに寝そべります。足はマット幅ぐらいに広げ爪先は外側に向けておきます。腕は体側に卵一個分ぐらい開けて伸ばし、手のひらは上向きにして、優しく目を閉じます。
●体重を大地にあずけるイメージで、呼吸をコントロールすることも意識せず、身体全体の力を抜きます。眉間・こめかみ・奥歯の噛み締めも緩め、頭の先からつま先まで、力んでいるところがないか自分のカラダを感じていきましょう。
●その状態で、5~15分、頭を空っぽにして、ゆっくりお休みします。
●手足の指先、身体の遠い部分から、少しずつ動かして、膝を立て身体を右側に倒します。陰陽の陽の側を下にして、手を使って頭が最後になるよう、ゆっくりと身体を起こし、優しく目を開けます。

身体と心は常に移り変わり続け、身体は老いたり、病気になったり、健康だったり、太ったり、痩せたり、いずれは土に還り、心はいつも喜怒哀楽して、固くなったり、柔らかくなったり、重くなったり、軽くなったりしています。変化していく肉体と感情の奥に静かにいつもある『魂=本当の自分(プルシャ、アートマン)』を感じるポーズがシャバーサナです。

シャバとは、屍(しかばね)という意味。屍なんてちょっと怖い名前に思えますが、魂は永遠に変わらず、死ぬのは服を着替えるのと同じと考えられ、死を疑似体験をするポーズです。シャバーサナから目覚めたら、赤ちゃんのようなフレッシュな身体・心にリセットされているはず◎
シャバーサナで、インナージャーニーを楽しみましょう♪

img1

素敵なマットはYoga Design Labさんのものです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる