【ITEM】ヨガマットのお手入れ方法

こんにちは! カスタマーサポートのえりです!

すっかり暖かくなり、風が気持ちいい季節になりましたね。

さてみなさん、ヨガマットってお手入れされていますか?

これからは汗をたくさんかく季節、
ご使用後は丸めて放置してしまいがちですが、
正しいお手入れをして、衛星的に気持ちよくヨガマットを使いましょう♪

ヨガマットをお手入れする際、注意点あります!
それは【素材によってお手入れ方法が違う】ことです。

せっかくのお手入れで、マットを劣化させちゃった?!
なんてことの無いよう、正しい知識を身につけましょう◎

 

★[PVCやTPE素材]★

中性洗剤とお湯を1対20の割合で薄めた洗浄液をバスタブなどに満たして、
そこにヨガマットを浸して表面を良く拭き洗いしましょう。
長く漬けすぎると材質が劣化する可能性もあるため、漬け置き洗いは厳禁です!

シャワーなどで洗浄液をよくすすいだ後、
乾いた布を使用してヨガマットの水分をしっかりと拭き取り、
風通しの良い日陰で吊り干ししましょう。

密度の高いヨガマットの場合なかなか乾かないこともありますが、
しっかりと乾燥させたのちにロール状に丸めて保管します。

 

★[天然ゴムなどラバー素材]★

溶液に浸したり過度に水分を吸収しすぎると、
製品によっては弾性が劣化することがあるため、
濡れたタオルなどで拭いて手入れするのがオススメ。

中性洗剤とお湯を1対20の割合で薄めた洗浄液を作り、
布タオルなどを浸してよく絞り、マットを優しく拭いてあげましょう。
不要な布がないからといってペーパータオルなどを使用してしまうと
ラバーの摩擦に負けて細かく千切れた紙がマットに付着してしまうので注意です!

乾いた布を使用してヨガマットの水分をしっかり拭き取ったら、
直射日光のあたらない風通しの良い場所で吊り干しし、
しっかりと乾いたらロール状に巻いて保管しましょう。

 

最後に専用マットクリーナーのご紹介です♪

マットウォッシュ
[Manduka] マットウォッシュ

オーガニック認証のマットクリーナーで
マットを劣化させてしまう成分を一切使用していません。
安心して使えますね♪
[PVCやTPE素材]→リニュー
[天然ゴムなどラバー素材]→リストア

こちらもヨガマットの素材にあったクリーナー使用がおすすめです◎

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる