【ITEM】地球に優しいECO製品 Manduka ヨガマット

WEBスタッフのシゲヤマです。
陽射しは秋めいていますが、東京は10月だというのにまだまだ暑い日々が続いていますね。
ホットコーヒーが飲みたくなるのはいつだろう~などと思いながら、仕事中まだアイスコーヒーを飲んでいます。

 


 

さて本日は、弊社取り扱いアイテムの中でも人気のManduka(マンドゥカ) ヨガマットのECO的側面についてご紹介しようと思います。
Manduka ヨガマットは優れた機能性・デザイン性が評価され、世界中のヨギ達に愛されてきました。今日ご紹介したいのは、環境へ深く配慮した素晴らしいコンセプトの元に生産されてるという点です。

Manduka社のヨガマットは市場のヨガマットの中でも唯一ヨーロッパの繊維団体が提唱する「OEKO-TEX(エコテックス)」という基準をクリアしています。エコテックスとは、日本の安全基準をはるかに超える、300種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全性をはじめ、生産にたずさわる人、環境への負荷にも配慮した、人と地球に優しい繊維製品の証です。

高密度のポリ塩化ビニルを使用しており、厳密に言えば環境に優しいと断言することは難しいかもしれませんが、ダイオキシンなどの有害物質が発生することがないよう製造工程で配慮されています。また、耐久性を重視したデザインになっているので、必然的に長い間使用できるため、ゴミにならないという面で、環境に配慮した製品と言え、良い物を大事に長く使うという精神が盛り込まれています。

Manduka ヨガマット ザ・ブラックマット 約6mm

 


 

また、Manduka社と経営統合した、Yogitoes(ヨギトース)のヨガラグ「スキッドレス」も環境への意識を高く持ったECO製品です。「地球に優しく」をモットーとした精神でモノ作りがおこなわれています。ペットボトルを主原料としたリサイクル繊維を50%以上使用。染料にもアゾ、亜鉛などの重金系の染料は一切使用せず、生産段階に携わる様々な人や、使用するユーザーの人体への影響・環境保全を優先して作られています。 またゴミ削減を目指し、ミニマルパッケージを採用し、ラベルは100%再生紙を使用しています。

Yogitoes SKIDLESSS(スキッドレス)

 


 

「ゴミを出さない」というのは、地球規模でこれから心掛けてかなければならないことですね。
海に広がるプラスチックゴミの問題をメディアで目にするこも増え、年々深刻になっています。
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3776.html

最近は、紙のストローを使うレストランやカフェ、ショッパーを紙袋のみに統一する店舗も増えてきました。
APPLE STOREのショッパーも、取っ手の部分も含め80%再生紙を使った紙袋に。雨よけのプラスチック袋もなくなっていましたよ。

もともとヨガはサンスクリット語のyuj(ユジュ)、「繋ぐ、結びつける」が語源となっています。アーサナ(ヨガのポーズ)の名前は、動物や鳥、魚など、ほとんどが自然界の中から付けられています。私達も自然界の一部だということを忘ずに、ヨガを楽しんでいきましょう◎

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる