筋トレ後って何を食べたらいいの?食事をとるタイミングは?筋トレ後の食事のタイミングとオススメ食材をご紹介!

筋トレをした後の食事って
何を食べていいのか、何にを食べてはいけないのか・・・悩みますよね?

実は、筋トレ後に食べる物が結構重要なのです!

頑張って行った筋トレを水の泡にするのは勿体ない!!!
そこで、今回は筋トレ後に効果的なおすすめの食べ物をご紹介致します!

 

 

 


目次

筋トレ後の食事が大切な理由とは?

筋トレを行った後は、体内のエネルギーが空っぽになり、
エネルギー補給をしっかりと行わないと、体内のエネルギーを補おうとするため筋肉のか分解が進んでしまい、返って筋肉量が減ってしまう恐れがあります。

また、筋トレをするということは、筋肉に負荷をかけ、筋線維が一時的にダメージを与えます。
体にはダメージを受けた筋肉を修復する機能が備わっているおり、修復時に筋肉が合成されるていくというサイクルがあります。
そのタイミングで栄養を取り入れることで、ダメージを受けた筋線維が速やかに修復され、より強い筋肉をつくり出すことがで
栄養を取り入れないとせっかく筋トレをしても、あまり意味がなくなってしまいます。

このような筋トレをすると不足してしまうものがあるので、食事で整え意識することが重要になってくるのです。

 

食事を行うタイミングはいつ?

筋トレ直後は、体内のエネルギーを使い切った状態でもあり、栄養を吸収するスピードが速くなっているので、
筋トレ後30分以内に栄養素をしっかり摂取することが効果的と言われています。

もし、筋トレ後の30分以内で食事を行えないのであればプロテインなどで代用してもOKです。

プロテインは、ビタミンやミネラルなども含まれているものもあるので、効率的に栄養補給ができます!

 

筋トレ後にオススメな食事とは?

①サラダチキン
人間の体の筋肉や皮膚、骨、血液などの元となる栄養素となっているたんぱく質。
たんぱく質を筋トレ後に摂取すると、筋肉疲労/筋力UP などがあると言われています。

コンビニで買うことができるので、サラダに混ぜて食べるなどでもいいですね。

②キヌア
他の穀類と比べて倍近い繊維質を含み、穀物のタンパク質の主成分であるグルテンを除去したグルテンフリー食材としてもお馴染み。
白米よりも少なく栄養価も高く、満腹感が長続きするので、
ダイエット目的でお米をキヌアに置き換えてみたりするのもおすすめです。
③アボカド
20種類ほどのビタミンと、一価不飽和脂肪酸を豊富に含んでいる、トレーニングをする人にとっても恩恵の多いスーパーフードです。
アボカドを食べることで、体の回復・栄養の吸収に繋がります。
※アボカドは、ビタミンは豊富ですがカロリーが高いので摂取する量には気を付けて下さい。
③サバの水煮缶
鯖(サバ)に含まれる不飽和脂肪酸は血中コレステロールや中性脂肪を減らし、血流を良くする効果があります。
水煮なら低カロリーで生活習慣病の予防にも効果的です。
そのまま食べても良いですが、サラダにトッピングしても美味しく召し上がれます。

④バナナ
バナナには、失われた筋グリコーゲンを回復するのに役立ちます。
消化吸収も良く、手軽にエネルギーを補給できるので筋トレをされている方には必要不可欠な食べ物です。

⑤豆腐
サラダチキン同様、筋肉疲労/筋力UPに繋がりますが、
大豆に含まれる植物性のたんぱく質は、肉などに含まれる動物性のたんぱく質に比べても低カロリーなだけでなく、余分な脂質も含まれていないので、
ダイエット中の方に特におすすめしています。

まとめ

筋トレを行うだけではなく、その後の食事も重要になってきます。
しっかり体を休め、栄養にいいものを摂取し、効率的な筋トレを行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる