いつでもどこでも気軽にできる?!  オンラインフィットネスのメリットと注意点

なかなか気軽に外出ができない中、オンラインによるコミュニケーションがここ数年で一気に発展を遂げています。

国内はもちろん、世界中がビジネスやイベント、友人や家族とのコミュニケーションなど、“会いに行かなくてもつながる世界”がノーマルに。同様にヨガや筋トレ、ダンスといったオンラインフィットネスレッスンも、運動不足解消に気軽にできるサービスとして、注目を集めています。

すでにオンライン慣れしている人も、これから始めようか迷っている人も、オンラインフィットネスを利用する上でのメリットや気をつけるべきことをみていきましょう。

目次

オンラインフィットネスレッスンとは?

オンラインフィットネスとは、zoomなどのインターネット環境を通じて先生から直接レッスンの指導を受けることをいいます。使用するには、スマートホンやパソコン、タブレットなどの通信機器に、Wi-fiなどのインターネット回線が必要です。

今やインターネットを使わない人は圧倒的に少ないといわれていますが、zoomの使い方がわからないなど戸惑いの声も世代によってはあるかもしれません。申し込みの際にスタジオスタッフや先生に尋ねたり、インターネットに詳しい友人に聞いてみましょう。使い方が分かったら、できそうなレッスンから少しずつ利用できるといいですね。

 

オンラインフィットネスのメリットとは

気軽にいつでもどこでもできる。人目を気にせず楽しめる!

オンラインフィットネスについて、まずはどのようなメリットあるのか見ていきましょう。

オンラインレッスンでは、クラスが開始する5~10分前にログインをしておけば、直前まで仕事のメールや家事をしたりと時間を有効活用することができます。

スタジオまでの往復時間を考える必要もありません。

レッスンが終わったら、すぐに家事や仕事に戻ったり、好きなことをするなど、自分の都合に合わせ、自宅で気軽に始められます。

対面型の場合は、レッスンが始まる時間までに到着できるように逆算して自宅を出ていました。メイクやファッションの身支度、着替えやドリンクなどの持ち物を用意するので、それなりの準備が必要です。そういった手間もなく、気軽に参加できるのは嬉しいですね。

気になっていた「あの先生」に会える 

オンラインレッスンでは、地方に住む人が東京圏内のスタジオでレッスンを行う憧れの先生に会いたい! という夢を叶えてくれます。指導を受けてみたいと思っていた先生に会えるのは、オンラインならではのメリットと言えます。

同様に、地方や海外などで活動する先生から、オンライン上で指導を受けることができます。リアル対面型がノーマルだった時代から、オンラインレッスンが可能になったことで、物理的には叶うことがなかった“会いたい人に会える”ことが可能になりました。

周りの目を気にせず、リラックスして受けられる 

スタジオに通うと、つい自分よりできている人と比べてしまったり、おしゃれに気を使う人もいるでしょう。メイクもファッションももちろん楽しいですが、ちょっとだけサボりたい気持ちもありますよね。

オンラインなら、動きやすい服装やウェア、場所さえあれば、他の生徒さんから見られることもないので、ノーメイクでもOK。先生のリードに集中しながら、のびのびとレッスンを楽しむことができます。人目を気にしないから、リラックスして取り組めるでしょう。

レッスンが復習できる 

スタジオや先生の方針にもよりますが、レッスン後しばらくはアーカイブ(録画)を送ってくれる場合もあります。またはすでに録画された内容を生徒にシェアするスタイルのスタジオもあります。

「あのレッスンをもう一度受けたい」、「復習したい」、「集中できなかったので自分だけでもう一度取り組みたい」など、自分のプチ“わがまま”も叶えてくれるのがいいところ。スキマ時間を活用し、自分のペースで練習することができます。

気がついたら節約ができている

これもスタジオ方針によりますが、スタジオ側が場所や人件費など削減できるため、リアル対面型よりも安価でレッスンを受けられる可能性があります。

生徒にとっては、スタジオに通うまでの交通費もかからず、ついつい帰りに買い物やランチをすることもないので、自然と節約ができてしまいます。お金が比較的かからず、レッスンも楽しめるという一石二鳥が味わえます。

感染予防につながる 

感染状況がまだ不透明な時代であるからこそ、家族や自分に持病がある方などは、人との接触や行くまでの不安がないのは安心です。また次の日に大事な仕事や用事がある場合、できるだけ安全に過ごしたい人もいるでしょう。

ほどんとのスタジオは感染予防はしっかりしていますが、それでも小さな不安がある場合は、できるだけ可能性はゼロにしたいもの。感染の心配がなく、さらに受けたいレッスンが受けられるのは、生徒だけでなく、先生にとっても安全が保たれるということ。お互いにとってのメリットと言えるかもしれません。

気軽にできるからこそ、注意点も知っておこう

オンラインレッスンのメリットをたくさんご紹介しましたが、もちろん何もかもストレスフリーというわけではありません。オンラインレッスンでのデメリットも考えてみましょう。

・体を十分に動かせるスペースを作らなければいけない

スタジオであればレッスン時に、一人ひとりが体を十分に動かせるスペースが確保されています。しかし自宅であれば、のびのびと体を動かせるスペースを持っている人は意外と少ないかもしれません。椅子やテーブルなどの家具を動かして場所を確保し、ある程度片付けを済ませる手間があります。もちろんその結果、整理整頓が習慣になるなどのメリットもあるでしょう。オンラインレッスンを申し込んだら、あらかじめどこのスペースを使うかなど事前の準備やイメージをしておきましょう。

・意外と集中できない?!

いざレッスンを申し込んだものの小さいお子さんがいたり、レッスン中は家族に別の部屋に移動してもらうなど、周囲に気を使って集中できないケースもあります。また、スペースの周りにテレビや雑誌などごちゃごちゃしたものがあると、雑念の対象になってしまいます。

家族にはなるべく事前に伝えたり、在宅しない時間に申し込む、整理整頓を心がけレッスンに集中できる環境を整えるなどの配慮をしておきましょう。

・細かい指導よりもリラックスを重視

状況にもよりますが、画面上の指導であるゆえ、先生は生徒の細かい筋肉の動きや呼吸などを観察することは難しいかもしれません。また先生と自由に話したり、生徒同士のコミュニケーションや仲間作りといった面ではまだまだ課題があり、細やかな指導が求められるフィットネスは先生も生徒にもジレンマがあるかもしれません。

いっそ、細やかなケアを受けるよりも、オンラインという特質上、トイレ休憩や水分補給など自由に振る舞えることを楽しんでみましょう。

・気軽であるからこそ軽視してしまう

レッスンの内容や日程に納得して、予約を入れて決済を済ませ、確認メールを受け取る。そんな一連のやり取りは、対面型レッスンと比べるととてもお手軽です。

でも、手軽であるが上に、うっかりダブルブッキングしたり、レッスンにログインするのを忘れてしまうケースもあるのではないでしょうか。ドタキャンは先生や周囲のスタッフをガッカリさせたり、せっかく自分自身のために作った時間をムダにしてしまいます。うっかりミスを防ぐためにしっかり自己管理を心がけましょう。

今後もオンラインフィットネスは、フィットネス業界の新たなジャンルとして定着していくことが考えられます。自分にとってのメリットや注意点を考慮しつつ、オンラインという新たな環境や出会いを楽しめると素敵ですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる