自宅で行う筋トレでバストアップとは?美しいバストを目指すためにも大切な筋トレ方法をご紹介

ハリのある美しいバストは、女性らしい印象を強く与えますよね!!

バストアップしたいけど・・・・大変で自分じゃ出来ないと思っている方はいませんか?
実は、バストアップも筋トレを行うことで効果があるんです。

そこで、こんな時期でもご自宅で出来るバストアップに繋がる筋トレをご紹介致します。

目次

バストを鍛えるメリットとは?

女性がトレーニングでバストを鍛えることで、
-バストアップに繋がる
-美しいバストを維持することができる
-基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体になる
– 姿勢が正しくなり美しい見た目に仕上がる

バストアップの方法とは?

バスト自体はほぼ脂肪で形成されているので、筋トレをして脂肪で出来ているバストを大きくすることは出来ませんが、
バストの土台となっている筋肉、大胸筋を鍛えて厚みをつけることで、ボリュームアップをすることが出来ます。

胸の筋肉は、前回までご紹介した腕の筋肉と比べ、もともとの筋肉自体のサイズが大きいのでトレーニングの効果が出やす部位となっています。

自宅でもできるバストアップ筋トレとは?

①プッシュアップ
1.腕を肩幅より、拳二つ分ほど外に開いて床につく
2.足を伸ばして、つま先だけを床につけて腕とつま先で体を支える
3.足から首まで一直線になるよう姿勢を整える
4.目線は顔から1メートル先を見るように
5.肘を曲げながらゆっくりと体を倒していく
6.床につかない程度まで下げたら、そのまま1秒間キープ
7.その後、地面を押し上げて元に戻す
この動作を20回×3セット行う。
もちろん、難しい場合には膝をついてもok

②チェアディップ(椅子を使用)
1. 椅子の端を手で抑えながら座る
2. 指は足の方を向くようにする
3. お尻が椅子から離れるまで、足を前に持ってくる
4. 肘を90度曲げながら、お尻を床に向かって下げる
5. 手の平を押して、元の位置に戻る
この動作を15回×2セット行う。

③合唱ポーズ
1.バストトップに高さで、胸の前で両手の平を合わす
2.両手で押し合うように力を入れる
3.力を入れたまま胸の近くから遠くへ、遠くから近くへと腕を曲げ伸ばす
4.これを10往復繰り返す

まとめ

どうでしたでしょうか。
バストを鍛えることで、バストアップだけではなく様々なメリットがあります。
ご自宅で簡単に取り組めるので、手が空いたときや寝る前などに是非行ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる