「まぶたのむくみ」を筋トレで解消!今すぐできる、簡単メソッド

梅雨時に入って、身体や顔がむくんでいる気がする。

目元がはれぼったくなってしまって、アイメイクがうまくいかない……などのお悩みを抱えていませんか?

 

目元は身体の中でも、とくにむくみやすい部分です。今の時期は湿度が高く、汗をかきにくいことから、新陳代謝が滞って余分な水分が抜けずに身体にとどまってしまうのです。

 

目元やまぶたがむくむと見た目の問題だけでなく、目がゴロゴロしたり頭痛につながったりすることも。

 

そんな状態が続いてしまうと、気分も落ち込んでしまいますよね。

 

でも、心配はいりません。まぶたのむくみは、筋トレで解消が可能です!

 

今回は今すぐに試せる、まぶたの筋トレを紹介していきます。ぼんやりした目元が気になった時には、ぜひ試してみてください。

 なぜ、まぶたがむくむの?腫れぼったいまぶたを改善するには

 

私たちの身体の60%は、水分でできています。さらに血液やリンパ液が全身を巡り、栄養分や酸素をすみずみまで届け、不要物は体外に排出させる仕組みです。

 

その機能のおかげで発生した老廃物や毒素を外に運び出すことができるのですが、心臓から遠い手足や目元はリンパ液や血液が循環しきれずに溜まってしまいやすく、その結果がむくみとなって現れてきます。

 

梅雨の時期には湿度が上がって、汗が毛穴から蒸発できず不要物を排出させることができないため、余計にむくみが発生しやすくなるのです。

 

まぶたは1分間に約20回も、まばたきをしています。1日を通して数えると平均で1万9000回以上もの、まばたきをしていると言われています。

 

目元にはまぶたを開閉するための、眼輪筋をはじめとした筋肉が多く存在してます。

むくみを防ぎながらそれらの筋肉を効果的に働かせていくことで、年齢を重ねても変わらないぱっちりした目元を維持することができるようになります。

 

それでは、簡単にできて続けやすい、3つの筋トレをご紹介していきますね。

 

目次

その場で簡単!まぶたをすっきりさせる、オススメの筋トレ3選

 

可能であれば、まずは蒸しタオルを用意してください。

 

外出先や職場などで準備が難しければなくても構いませんが、蒸しタオルがあると、より効果を感じやすくなります。

 

作り方は、濡らしたタオルを軽く絞りラップで包んでから、レンジで1分ほど温めて蒸しタオルを作るのがお手軽です。

 

蒸しタオルができたら、人肌よりも少し温かいくらいまで冷ましてから、しばらく目元に載せます。

少しそのままにしておくと蒸気と温度でじんわりと温まって、緊張していた目元がほぐれてくるのが感じられるはず。これは、血流が良くなったサインです。

 

タオルが冷めてきたら目元から外して、さっそく筋トレをはじめましょう!

 

1.びっくり目トレーニング

① 人差し指か中指をまゆ毛の下に当て、まゆ毛付近の筋肉を固定します

② まゆ毛を動かさないように注意しながら、目を大きく見開いてそのまま5秒間キープしてください

③ 指は置いたままで、ゆっくりと目を閉じます

 

この動作を、10回ほど繰り返して行います。

 

2.目元ひっぱりトレーニング

① 両側の目尻とこめかみの間に、人差し指と中指をそっと軽く当てます

② そのまま両手で後頭部側に目元の皮膚を引っ張り、5秒間キープ

③ 目を細めてから、指を肌に置いたまま優しく元の位置に戻します

 

この動作を、5回ほど繰り返してみましょう。

 

眉間にシワが寄りやすい人は、この動作の際にシワが出ないよう注意しましょう。

もしもシワが寄ってしまう場合は、眉間やおでこに力が入りすぎている状態です。指先でその辺りを少しほぐしてあげてから、再度挑戦してみてください。

 

3.ウインクトレーニング

① 額とまゆ毛をできるだけ動かさないようにしながら、目元の筋肉を使ってまずは右目をゆっくりと閉じます

② 次に、ゆっくりと目を大きく開いてから、5秒キープします

この動作を10回ほど繰り返します

③ 右目が終わったら、左目に移りましょう

鏡を見ながら、左右の開き方に差が出ないように調整してください

左目の側も10回繰り返したら、トレーニング完了です。

 

動作を行う時には、おでこにシワが寄らないように注意してください。おでこにシワができてしまう場合は、額や頭の筋肉を使って目を開いていることになります。できる限り、それらを使わないようにしましょう。難しければ、額や頭にそっと手を添えてもOKです!

 

 

上記のトレーニングを行うと、普段使わない筋肉を使うのでじんわり筋肉の疲れを感じるかもしれません。

最後に疲れを取り、滞りの解消を促すためのマッサージをしましょう。このマッサージを行うことで、血行やリンパの流れがよくなりむくみの解消が早くなります。

 

・目元マッサージの方法

① アイクリームやフェイスクリームを、まぶたに塗ります

② 人差し指と中指をまゆ毛の下、目頭よりに当てて少し持ち上げます

③ そのまま軽く左右に揺らし、目尻側に少しずつ移動させていきます

④ 眉尻まで終わったら、まぶたの上を指の腹で目頭から目尻に向かって2〜3回優しく撫でます

 

目元のお肌は繊細なので、強くこすらないように注意してください。

一日の終わりにお風呂の湯船の中で、このマッサージをすることを習慣にするのもおすすめです。

 

まとめ

まぶたのむくみ対策ができる筋トレはいかがでしたか?

今回ご紹介したまぶたの筋トレとマッサージは短い時間で、簡単にできるものばかりです。朝のメイクタイムや寝る前など、決まった時間に続けると効果が出やすくなります。

 

目元のむくみが気になったらまずは3日間、毎日欠かさず続けてみてください。

 

ぜひまぶたの筋トレを習慣づけて、すっきりと大きく開いた目元を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる