【ITEM】LOOPA シルキーファイン スポーティマスクを使ってみました

コロナ以降、新しい生活様式に変化して、ウィルスと共に生活する日々が続く中、フェイスマスクは生活必需品の一つになりました。

あんなに品薄だったフェイスマスクがドラックストアでも再び手に入るようになりましたが、せっかく毎日着用するならば、機能面はもちろん、快適でおしゃれなものを身に着けたいですよね。

本日は、大好評いただいているPuravida!のオリジナルブランド『LOOPA』のフェイスマスク「シルキーファイン スポーティマスク/Silky Fine SPORTY MASK」の使い心地をレビューします。

 


 

シルキーファイン スポーティマスクを使ってみて

 

着用して、まず初めに感じたのが、肌に触れる素材の気持ち良さです。2重構造になっていて、表地は、LOOPAの人気商品、シルキーファインブラと同じ水着素材、裏地は、肌触りの優しいソフトな素材。この裏地が、薄くて柔らかいガーゼのようで、サラサラとベタつくことなく、1日中快適に着用することができます。2重構造がフィルター強化してくれているのも嬉しいポイントです。縫製も丁寧で、縫い目が当たって不快な感覚が全くありません。

そして、次に感じたのが、長時間着けていても耳が疲れないこと。一般的にマスクのストラップ部分には、細いゴムが使用されている場合が多く、長時間着用すると、耳の裏側にストラップが食い込んでくるような違和感があります。けれども、このマスクのストラップは比較的幅広で、トリコット素材の切りっぱなし処理になっていて、縫い目がないので、肌に触れる部分に不快感がなく、ふんわり耳に掛って、負担がありません。耳の裏側が圧迫されたことから、頭痛に繋がった経験があるのですが、このマスクなら心地良く過ごせます。着け心地が優しく、顔周りにしっかりフィットしてくれるのも特徴です。

 


 

ヨガをする時に着用してみました

 

シルキーファイン スポーティマスクは、子供から大人まで着用出来るXS・S・MS・Mの4サイズ展開。日常使いには、ジャストサイズのMSサイズを、ヨガをする時は、少し余裕のあるMサイズを着用しています。

口元だけ余裕を持たせたシルエットになっているので、深く呼吸をしても息苦しさがありません。ワイヤーは入っていないのに、鼻のアーチにしっかり添っているので、鼻の穴や口周りに、良い具合のスペースが確保されています。

マスクは上下どちらでも使えるますが、角度のある方を上にした方が、鼻の穴や口周りにスペースが開き、ヨガをする時にはおすめです。
汗をかいても染みてこないので、見栄えも良く、これからますます暑くなる季節にも活躍しそうです。繰り返し洗って使え、抗菌・防臭加工で、いやな匂いも防げます。

ヨガのポーズで、上を向いたり、左右を向いたり、逆さまになったりしても、マスクがズレることなく、集中力が途切れずに練習できました。顔の向きが変わっても呼吸が苦しくなったり、ハズレたりすることがありませんでした。

 


 

まとめ

 

ズレない、蒸れない、顔に張り付かないので、ヨガ仲間にもおすすめするつもりです。マスクを着用しながら、ストレスなく快適に、ヨガやフィットネスの時間が過ごせますよ。

普段着はもちろん、ヨガウェアともコーディネート出来る豊富なカラーバリエーション。別の色も購入して、その日に合わせて、楽しんでいきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる