プロテインは太らない?プロテインの摂取するタイミングと効果とは?

「プロテイン」と聞いてまだ、「太る」とうイメージをお持ちの方はいませんか?

プロテインを飲む女子が増えていますが、

プロテインとは何か?そしてプロテインの摂取するタイミングと効果をご紹介致します!

 


目次

プロテインとは?

プロテイン(protein)は、日本語で たんぱく質という意味を持ちます。

私たちの体は、たんぱく質で出来ていると言ってもいいほど、骨や内臓、血液、髪の毛、皮膚、爪など、体を構成する多くの部位が たんぱく質からできています。

つまり、たんぱく質不足になってしまうと、ケガをしやすくなったり、体調不良を引き起こすリスクを高めてしまうのです。

また、髪や肌にハリや潤いもなくなってしまいますので、女性にとっても たんぱく質を摂るということは、とても大切なことなのです。

 

タンパク質は、どのくらい必要?

運動をしない方が1日に摂取すべきタンパク質量は、【体重×0.5〜1g】と言われています。

たとえば、体重50kgの人であれば、1日50gのたんぱく質を摂るのが理想的。

これは、皮なしの鶏胸肉が1枚分、卵であれば4個分を食べる必要があります。

また、筋トレや運動を行う方であれば【体重×2g】と言われているので、同じく 体重50kgの人であれば1日100gのたんぱく質を摂ることが理想的です。

しかし こんなに、たんぱく質を摂ることができますか?

現実的には、難しいですよね・・・・。

そこで、簡単にタンパク質を摂取することができる プロテインの登場です!

 

食事でたんぱく質を摂るより、吸収が早く 簡単にたんぱく質を摂取することができます。
また、ダイエット中の食事制限により、タンパク質不足となり肌や髪に影響が出ることもありますが、プロテインを摂取することにより、重要な栄養素も保つことができます。

もちろん、基本的なプロテインは、高タンパク質・低糖質・低脂質なので、ダイエット中の女性にもオススメできます。

 

プロテインの飲むタイミングは?

プロテインを飲むベストなタイミングは、

運動後30分以内
これは、筋肉を構成するたんぱく質の合成が、運動を終えてから数時間のうちに最も活発に行われるため。
運動終了後は、できるだけ早めにたんぱく質を摂取することが効果的です。

間食

食事と食事の間や、トレーニングから次の食事までの間。
運動開始1時間前くらいのタイミングでプロテインを間食として飲んでおけば、筋肉の分解を防ぐことにもつながります。
就寝前
就寝中は、筋肉量を増やす役割を担う成長ホルモンが多く分泌されます。そのタイミングでたんぱく質を補っておくことで、たんぱく質の吸収を高め、筋肉量を増やすことが期待できます。

食事中

食事でとることのできるたんぱく質が不足している場合は、炭水化物といっしょにプロテインを飲んでみるのもいいです。

もちろん 一回で摂取しようとしないで、回数を分けて飲むのでも、OKです。

注意すべきこと

プロテインを飲むにあたって注意する点は、プロテインを摂取しすぎることです。

どの物にも言えることですが、摂取しすぎることはよくありません!

かえって太ってしまうことがあるので、気を付けてください。

プロテインを牛乳で割って飲む方も多くいますが、プロテインを溶かす飲料がカロリーが高いと太る原因にもなりますので、溶かす飲料にも着目してみることも重要です。

まとめ

プロテインを生活に取り入れることで、健康的な体づくりや理想的なボディメイクに効果が得られます。

必要な栄養を食事だけで、摂取するのはとても難しいのでプロテインで置き換えてみてはどうでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる