【Private】壮大なスケールの自然を味わいながら気軽に楽しめるハイキング

WEB制作のシゲヤマです。

今日も台風の予報ですね。
これから大雨が降るのでしょうか。
移動の際はお気をつけください!

さて、本日は夏の思い出を少し。

夏休みは自然の中に身を置きたくて、長野県・中央アルプスの千畳敷カールの遊歩道をハイキングしてきました。カールとは、2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のことで、中央アルプスには他にも濃ヶ池カール等、日本を代表するカールがあります。

img1

上高地もそうですが、自然保護のために、通年マイカーでの乗り入れが規制されており、現地まで車で行くことはできません。標高2,500mを超える高山帯の岩肌の真下に広がる千畳敷カールまでは、一般車両進入禁止の山岳道路専用バスと駒ケ岳ロープウェイを乗り継いで登りました。カール内の遊歩道は周遊約40~50分程。ロープウェイも利用できて(笑)、気軽に楽しめるハイキングコースです。

img2

そびえる山々、眼下に広がる雲海の絶景、高山植物の素朴な花々に何度も足を止めながら、雄大で美しい自然に包まれて、とてもいいヒトトキになりました。

千畳敷カールにあるホテルに宿泊すれば、満天の星空を楽しむこともできるそうですよ◎

千畳敷ホテル
https://www.chuo-alps.com/hotel/

遊歩道の途中で、駒ヶ岳山頂までの登山コースへの分岐があります。八丁坂という急坂の難所があるそうです。いつか登山靴や雨具などを装備して挑戦してみたいと思います♪

道中に立ち寄った諏訪大社で、素敵な結婚式に遭遇しました。
左右対称、シンメトリー。
img3

夜は諏訪湖の花火を見ました。

image2

日本は美しい国ですね。

旅行やアウトドアにピッタリなリュック・バッグはこちらです→

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる