脂肪を燃やしてダイエット!脂肪燃焼系おすすめサプリメントをご紹介

「効率よくダイエットしたい!」

そう思っている方は多いのではないでしょうか?

運動の効果をアップさせるためにも、脂肪燃焼をサポートをしてくれるサプリメントを紹介します。

その前に!「飲んだら痩せる」なんてサプリメントは存在しません!

いいですか?存在しませんからね。

よく「飲むだけで」とか「食事制限なし!」という甘い言葉と一緒にほっそりしてきれいなお姉さんの写真が載っていますね。あれは全部誇大広告です。

実際「論文で効果が認められました」と書いておきながら、全然関係ない文献を一部捏造してHPに載せている、悪徳業者もあります。

サプリはあくまでダイエット『サポート』の役割と考えておいてください。

目次

脂肪燃焼サプリの効果的な飲み方

あくまで健康“食品”なので、いつ摂ってもよいというのが前提ですが、一番効果が出るタイミングがよいに越したことありません。

基本は運動前に飲むことを心がけましょう。

ジョギングやトレーニングや前だけでなく、通勤前や会社から帰宅する前や週末、家の掃除をする前だったり、日常生活の中でも動く前に飲むことで、ちょっとした運動で脂肪が燃えてくれますよ。

脂肪燃焼サプリの成分をチェック

脂肪燃焼サプリの成分には、脂肪を燃やす効果を高めるLカルニチンや、コエンザイムQ10やカテキン、脂肪の分解を促進するカプサイシン、クロロゲン酸や産熱作用のあるカフェインなどが有効成分として配合されています。

また、脂肪燃焼サプリには糖質などの代謝を促す作用のあるビタミンB群や、筋肉を作る働きのあるタンパク質などが含まれていることも多くあります。

おすすめの脂肪燃焼サプリメント3選

小林製薬の栄養補助食品 コエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルニチン

このサプリのいいところはコエンザイムQ10とαリポ酸が一緒に摂取できるところがポイントです。

まずL-カルニチンの効果について説明します。

L-カルニチンは脂肪を細胞の中のミトコンドリアに運び込む役をしてくれています。

分かりやすく言うと、体内に蓄積された余分な脂肪を焼却炉に運び、燃やすのを手助けしてくれるのがこのL-カルニチンです。

アメリカの国立衛生研究所のサイトにも掲載されている、信頼できる論文を紹介します。

糖尿病2型、いわゆる生活習慣が原因で糖尿病になってしまった患者さんに対し、L-カルチニンを静脈内投与により補充したところ、筋肉中の脂肪量を減少させ、糖尿病患者のインスリン感受性が改善し、さらに細胞中の酸化がより速やかに促進され、血糖値を低下させることが明らかになりました。

つまりダイエット効果があった、ということですね。

また、残念ながら歳を取ってしまうと、脂肪を燃やす役割のミトコンドリアの機能も老化することが分かっています。

30過ぎたあたりからだんだん痩せにくくなってきますよね。それにはミトコンドリアの老化が関係しているかも、と言われています。

Lカルニチンとαリポ酸を一緒に摂取すると、ミトコンドリアの崩壊が止まることも実験でわかっています。

また、コエンザイムQ10もミトコンドリアに働きかけてくれる作用があるので、この3つを同時に摂取することで相互作用で効果を発揮してくれます。

カフェイン

カフェインにはアドレナリンの分泌をうながす作用があります。それによって運動に必要なエネルギーをすばやく作り出してくれます。

1995年の実験によると、体重1kgあたり3〜9mgのカフェインを飲むと、エクササイズ中の脂肪燃焼レベルが30%も上がることが分かっています。この現象は体を動かし始めてから15〜30分で起きるので、HIITのような時短系のエクササイズと組み合わせるとさらに効果的と言われています。

さらにエクササイズ後も脂肪燃焼のスピードがあがり続けることも分かっています。

1989年の実験によると、体重1kgあたり5mgのカフェインを飲みつつ90分のウォーキングをしたところ、そうでない人にくらべて2倍も脂肪の燃えたそうです。

ヨヒンビン

https://jp.iherb.com/pr/primaforce-yohimbine-hcl-2-5-mg-90-vegetarian-capsules/58663

あまり馴染がないサプリメントかもしれません。

ヨヒンビンとは西アフリカ原産のヨヒンベという樹から有効成分を抽出したサプリメントの事。

古くから精力剤として利用されていました。

なぜ精力剤かというと、血流を良くする作用がとても強いのです。

そのおかげで、脂肪を燃焼しやすくしてくれる効果が期待できます。

たった3週間で2%も体脂肪を減らした、という興味深いデータもあります。

プロサッカー選手を対象に、

・ヨヒンビンを摂取するグループ

・サプリメントなしのグループ

と2グループに分けました。

全員同じ内容の筋トレを行ってもらい、体重と体脂肪を計測したところ、体重はどちらのグループも差異はありませんでしたが、体脂肪は、ヨヒンビンを摂取していたグループのみが平均2%減っていました。

つまり、筋肉量を減らさないまま体脂肪のみ減らしたことを証明しています。

すでに身体を絞っている人が対象だったのにもかかわらず、2%も体脂肪を減らしたことで有名な実験となりました。

ただ、効果が強く人によっては血圧が高くなってしまったり、夜眠れなくなってしまう、といった副作用がおきることも考えられます。

脂肪燃焼系おすすめサプリメントまとめ

いかがだったでしょうか。

運動と組み合わせて飲むことで、脂肪を燃やしやすくしてくれるサプリメント。

用法容量を守って、健康的で美しい体を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる