【Private】ご自宅で、テレビを見ながらでも簡単にできる筋トレ方法をご紹介!!

今回は、ダイエットについて記事を書こうと思います。

皆さんは、どのようなダイエットをしていますか?

痩せる為には、8割が食事・運動・2割と言われているんです。
確かに8割が食事で痩せるかが変わってきます。
しかし、筋トレを行うことで、リバンドしにくく痩せやすい身体を作ることが出来るんです。

そのために、日ごろからの筋トレにも力を入れて痩せやすい身体作りをしましょう。


運動は、有酸素運動と無酸素運動という2つに分かれています。

有酸素運動とは、弱い力を筋肉に継続的にかける運動のことをいいます。

例えば、ランニングや水泳の基本的に長時間に行うものです。

また、このような無酸素運動は20分以上行うことで、脂肪が消費してきます。

そして、無酸素運動は、ウエイトトレーニングのような短時間で大きな力をかける運動のことをいいます。

 

脂肪燃焼に繋がるので、無酸素運動を行ってから有酸素運動を行うことがベストです。

※有酸素運動が長ければより、脂肪燃焼に繋がります。

それを踏まえて、ご自宅で筋トレ方法をご紹介致します。

女性が気になるところといえば

目次

・二の腕
・お腹周り
・太もも

ですよね。この部位もじっくり筋トレを行うことで痩せることができます。

【二の腕】

①膝を少し曲げ、上体を前屈みにした状態で、両腕を後ろに伸ばす

②腕を外側・外側に交互に限界までねじる
③その繰り返しを20回×3セット行う

二の腕をねじる運動は、テレビを見ているときなど好きな時間にできるのでとても便利です。

【お腹周り1】

①仰向きで寝た状態でひざを90度に曲げる
②下腹を意識しながら、ひじをひざにくっつけるように近づける
③ゆっくり元の位置に戻す
④その繰り返しを15×3セット行う

【お腹周り2】

①うつ伏せの状態で、肘・膝・つま先を床につける

②肘をついた状態で膝を浮かせる
③そのままお腹に力をいれたまま20秒キープする
お腹の筋肉は大きいので、最低でも2種目(上腹部・下腹部)を行った方がより効果的です。

【太もも】

①床に横向きに寝て、上半身は肘をついて起こす
②右足は膝を曲げて、左足の後ろに置く
③左足を伸ばしたまま、上がるところまで上げてゆっくり下げる
④同じ方法で反対の足も行う
⑤この繰り返しで左右15回×3セットずつ行う

この運動もテレビをみながらできるので、楽チンです。
ゆっくりと行うことで、じわじわとくるので下げるときも太ももに意識をして行ってください。

この筋トレ後に、少し早いくらいのウォーキングを30分くらい行うと一番いいです。

慣れてきたり、筋肉痛にならなければ回数を増やしたりしてみてください!!
地味ですが、この筋トレを毎日行うこと少しずつですが効果はでてきます!!
実際に私も2ヶ月間行い成果がでました。

ご自宅でも痩せる身体は作れますよ!!

筋トレには様々な種類があると思います。
その中で、無理なく長期で、できる筋トレ方法を見つけて行うことがベストだと思います。

夏に向けて頑張りましょう!!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる