【YOGA】忙しい時にオススメの片鼻呼吸法

こんにちは!店舗スタッフのアスカです

あっという間に今年もあと1ヶ月半、、

年末にかけてお仕事もプライベートも大忙しの方が多いと思います。

そんな時はお疲れが溜まって自律神経を乱しやすい方が多いのです。

今日はそんな自律神経のお話です☺

 

【自律神経って?】

自律神経とは自分の意志とは無関係に働く神経の総称のこと。

呼吸をしたり、消化をしたり、生命の維持をするのに必要な神経です。

自律神経は活動する ”交感神経” と身体を休める “副交感神経” の2つに分かれます。

自律神経を乱してしまうと、交感神経が有利な状態が続き、

寝ても疲れが取れない、いつも緊張状態が抜けない、呼吸が浅くなる、、など不調も多くなります。

 

私も仕事柄、こういった不調をよく耳にするので、

自律神経の乱れを整えるのに効果的な 『片鼻呼吸法』 をご紹介いたします!

ヨガでは 『ナーディショーダナ』 とも言われます!

 

【片鼻呼吸法のやり方】

右手親指を右小鼻に添え、右手薬指を左小鼻に添えて片方ずつ閉じながら、交互にゆっくりと吐く吸うを繰り返します

片鼻ずつ行うことでリラックス効果が高まります!

また、肺や脳に酸素がしっかり行き渡るのですっきり感も味わえます。

 

忙しくてなかなかリラックスタイムを取れない方、やることがいっぱいで頭がパンクしそうな方も

寝る前の少しの時間、休憩時間などに挑戦してみてくださいね。

 

さらにリラックス感を高めたい方、呼吸に集中したい方には

こちらのヨガグッズもオススメ♪ ↓↓↓

◯Manduka メディテーションクッション◯

骨盤の位置を安定させ、より快適な座り心地を実現したクッション。瞑想にも◎

https://item.rakuten.co.jp/puravida/401105065/

◯Manduka リサイクルウールブランケット◯

身体にかけて冷え対策にも、お尻の下に引いてフロップスとしても使えます

https://item.rakuten.co.jp/puravida/401105066/

 

是非、お試しください♪♪

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる